プログラムを見る・参加する

PROGRAM

テーマに沿った複数の企業での就業体験や経営者·社員とのコミュニケーションを通して、
事前、事後研修とあわせて、皆さんが魅力的な企業の存在を知り、自らの興味や働き方について“きづき”を得ることを目標としています。

プログラム終了【若い社員が活躍する情報関連企業を実感しよう!】203w

伝えることでつながる想い。
情報やメッセージ、形のないものを伝える技術。
つたえる仕事の魅力にきづくプログラムです。

開催日程
プログラム終了 H30年10月24日(水), 10月31日(水), 11月7日(水)
受入企業
  1. アールシーソリューション株式会社
  2. 日本アクセス株式会社
  3. 株式会社信英商事
本プログラムの特徴
若い社員が多く成長著しいIT企業、防災・減災に役立つシステムを開発する会社、世田谷に3店舗展開しているドコモショップをご紹介します。3社に共通しているのは、情報伝達のエキスパートである、ということです。この機会に「伝える」を体験してみませんか?
このプログラムは募集を終了しました

詳細スケジュール

10月24日(水)1日目午前:事前研修

実施場所
東京リーガルマインド水道橋本校 ホームページ
住所
千代田区神田三崎町2-2-15 MAP
持ち物
筆記用具・印鑑
9:00
受付
9:05
趣旨・スケジュール説明
9:20
自己紹介、役割分担
9:35
訪問企業・業界のイメージの記入
9:45
企業研修の共有(発表)
11:35
質問作成と発表
12:25
アンケート記入 ほか
12:35
解散

10月24日(水)1日目午後:アールシーソリューション株式会社

実施場所
アールシーソリューション株式会社 企業ホームページ
住所
東京都新宿区西新宿8-14-21 双英ビル3F Map
持ち物
筆記用具、ノート
14:20
集合 本社(東京都新宿区西新宿8-14-21 双英ビル3F)
14:30
導入
14:45

「ディスカッション」

緊急地震速報アプリ「ゆれくるコール」のレビュー大会
「ゆれくるコール」をタッチし、機能・コンテンツ内容について自由に感想・意見を出していただきます。先入観を持たず、率直な意見を出しやすいよういに、事前にアプリについては説明いたしません。疑問・質問があったら、ディスカッションの中で随時解説します。

15:30
質疑応答
15:45

「提案」

アプリをより身近に利用いただくために
地震発生時以外でも、ユーザーに普段から利用してもらうためには、どんな機能、またはどんなアプローチが必要でしょうか? 改善点や新しい機能といった具体的な案をグループごとに考え、提案していただきます。

16:35
質疑応答
16:45
グループディスカッション
17:25
まとめ・振り返り
17:30
解散

10月31日(水)2日目:日本アクセス株式会社

実施場所
日本アクセス株式会社 東京事業所 企業ホームページ
住所
東京都品川区東五反田1-14-10 三井住友銀行五反田ビル6F Map
持ち物
筆記用具、ノート、スマートフォン (iPhone/Androidどちらでも大丈夫です)
12:50
集合 東京事業所(東京都品川区東五反田1-14-10 三井住友銀行五反田ビル6F)
13:00
導入
・講師紹介
・参加学生の自己紹介(氏名・専攻・意気込みなど)
13:15

「座学」

IT業界ってどんなイメージ?
ITの仕事の概略を説明し、日本アクセスという会社概要、そして業務内容は他社とどう違うのか。商品の説明や事例などを踏まえて紹介します。
・技術職/営業職のそれぞれの役割と、1日の仕事の流れについて。
・クラウドやサーバーなど、今日よく目にするIT用語の解説。

14:05
質疑応答
14:15

「体験」

クラウドを実際に構築してみよう!
・Microsoftの製品「AZURE(アジュール)」を使用します。パソコンを1台ずつ使ってセットアップからサーバーの構築までトライしてみましょう。
・自分のスマホからアクセスすると、サーバーの仕組みが理解でき、クラウドという概念が分かるはずです。

15:35
質疑応答
15:45
グループディスカッション
16:25
まとめ・振り返り
16:30
解散

11月7日(水)3日目午前:株式会社信英商事

実施場所
ドコモショップ千歳船橋店 企業ホームページ
住所
東京都世田谷区桜丘5-20-13 Map
持ち物
筆記用具、ノート
8:50
集合 ドコモショップ千歳船橋店(東京都世田谷区桜丘5-20-13)
9:00
導入
9:15

「座学」

変化し続けるモバイル業界
今や、携帯電話は私たちの生活に欠かすことができません。そんな生活必需品の歩み、そして携帯電話を通して私たちの生活はこれからどのように変化していくのかもお伝えします。加速度的に変化する通信事業におけるドコモショップの位置づけ、そして当社の魅力についても、店舗スタッフの座談会をまじえながらご説明します。

10:10
店舗見学
10:40

「提案」

お客さまに最適なスマートライフを提案しよう!
お客さまの情報やライフスタイルをもとに、料金プラン・サービスなど、その方にとって最適なプランを考え、提案しましょう。グループワーク形式で話し合い、まとまった内容をグループごとに発表していただきます。

11:30
回答まとめ
11:40
アンケート・まとめ
12:00
解散

11月7日(水)3日目午後:事後研修

実施場所
東京リーガルマインド水道橋本校 ホームページ
住所
千代田区神田三崎町2-2-15 MAP
持ち物
筆記用具・印鑑
14:15
受付
14:20
エキスパートの講演
14:50
訪問企業3社の振り返り
グループディスカッション(発表)
16:50
インターンシップの総括
~キャリアプランを考える~(発表)
17:35
アンケート記入 ほか
17:50
解散

受入企業

アールシーソリューション株式会社
ホームページ: http://www.rcsc.co.jp/

「防災・減災に必要なITとは何か?」をテーマに、安心・安全に関わるITシステムの開発、及びサービス提供に取り組んでいる企業です。「防災・減災」に役立つ様々なシステム開発を通し、地域社会の安心・安全に貢献し続けていきます。当社の顔ともいえる緊急地震速報アプリ「ゆれくるコール」は累計550万ダウンロードを達成しました。

担当者からのメッセージ
当社は「防災・減災ソリューション」を主軸にシステム開発を行う、IT企業の中でもちょっと珍しい会社です。どんな事業展開をしているのか、私たちが作ったアプリを紹介しながらご説明いたします。
日本アクセス株式会社
ホームページ: https://www.j-access.co.jp/

会社としての勢いがあるIT企業(前年比152%の成長)ですが、若い年代の社員も多く、社内は明るくアットホーム。世話好きな先輩も多いので、どんな話でも聞いてくれて、和気あいあいとした雰囲気が自慢です。多くの女性エンジニアが活躍していて、育児休業制度を活用して復帰している社員も。将来が描きやすい環境が整っています。

担当者からのメッセージ
プログラムでは「クラウド」の構築を実際に行っていただきます。テレビのCM、広告などで目にしたことがあるキーワードだと思いますが「それって何?」という方も多いのでは?そんな疑問もすっきり解消! ITの一端をぜひ体験してみてください。
株式会社信英商事
ホームページ: http://kk-sin-ei.jp

世田谷区を中心に3店舗のドコモショップを展開しています。地域のお客さまによりそい、満足していただく会社方針の下、全社員が日々奮闘しています。
当社は研修制度が充実しているのが特徴で、社長を含めて全社員の距離感が近く、風通しの良い環境です。

担当者からのメッセージ
「生活に欠かせない携帯電話」をさらに快適にご利用いただくため、携帯ショップのスタッフはどのようなことを考え、日々の仕事を行っているのでしょうか。皆さんにもぜひ体験していただけたらと思います。
このプログラムは募集を終了しました