プログラムを見る・参加する

PROGRAM

テーマに沿った複数の企業での就業体験や経営者·社員とのコミュニケーションを通して、
事前、事後研修とあわせて、皆さんが魅力的な企業の存在を知り、自らの興味や働き方について“きづき”を得ることを目標としています。

プログラム終了【日本を支え、技術で世界をリードする魅力的な中小企業&製造業の3社を体感!!】110

身近な道具から宇宙まで匠の技や新しい技術への挑戦に触れることで、つくる人の情熱やひたむきさにきづくプログラムです。

開催日程
プログラム終了 H31年2月5日(火),2月6日(水),2月7日(木)
受入企業
  1. 精電舎電子工業株式会社
  2. 株式会社下谷金属
  3. 日本フォームサービス株式会社
本プログラムの特徴
『成長力があって、居心地も良い』全国上位の中小企業ってどんな会社?どんな商品を開発しているんだろう?
『世界にほこるワイヤロープ』瀬戸大橋を吊るすものから、身近な建設現場まであらゆるニーズニーズに対応!!
『あったらいいな』製品を企画。お客様の悩みを解決する製品企画する会社、斬新製造系3社がそろいました。
中小企業でなければ “体感できない”魅力的な技術を持つ中小企業&製造業コースです!!
このプログラムは募集を終了しました

詳細スケジュール

2月5日(火)1日目-1:事前研修

実施場所
東京リーガルマインド中野本校 ホームページ
住所
中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル MAP
持ち物
筆記用具、印鑑
9:00
受付
9:05
趣旨・スケジュール説明
自己紹介、役割分担
9:35
訪問企業・業界のイメージの記入
企業研修の共有(発表)
質問作成と発表
11:45
アンケート記入 ほか
12:00
解散

2月5日(火)1日目-2:精電舎電子工業株式会社

実施場所
精電舎電子工業株式会社 本社4F会議室 企業ホームページ
住所
東京都荒川区西日暮里2-2-17 Map
持ち物
筆記用具、ノート
13:50
集合 精電舎電子工業株式会社 本社4F会議室(東京都荒川区西日暮里2-2-17)
14:00
導入
14:15

「座学」

「溶着の仕組みと最新技術」
溶着とはどのようなものなのか、なぜ溶着するのかといった基本的なことから、どのような業界でどんな商品に利用されているのかをご説明。最先端で行われている研究、ちょっと変わった振動の利用方法など、当社の技術を幅広く、そして分かりやすくお伝えします。

15:15
質疑応答
15:35

「体験」

「実際に体験してみよう!」
座学でお伝えするだけでは、当社の技術について実感がわかないことも多いでしょう。そこで、溶着などがテストできるスペースで、実機で溶着体験をしていただきます。日常ではなかなか味わえないことですから、自ら積極的に体験し、分からないことはどんどん質問してください!

16:30
グループディスカッション
まとめ・アンケート記入
17:00
解散

2月6日(水)2日目:株式会社下谷金属

実施場所
株式会社下谷金属 商品センター 企業ホームページ
住所
千葉県松戸市北松戸1-7-1 Map
持ち物
筆記用具、ノート
12:50
集合 株式会社下谷金属 商品センター(千葉県松戸市北松戸1-7-1)
13:00
導入
13:15

「見学」

センター見学
お客様オリエンテッドと流通リアルタイ。10のユーザーがいれば、10通りのニーズ、求められるカタチがあります。

①大きなものから、小さなものまで、ロープの種類はバリエーション様々。製品をご覧になっていただきつつ解説します。
②求められるものをいち早く、、求められる場所へ。在庫管理、受注、出荷、配送までのシステムを体感していただきます。

14:05
質疑応答
14:15

「ディスカッション」

買う側から売る側へ、使う側から創る側へ、最適な製品をお届けする当社の業務をQ&A、そしてディスカッション形式で分かりやすくお伝えします。
①複写機などに使用されるワイヤロープは直径何ミリ? そして、瀬戸大橋などで使われているものは?
②建設などの作業現場ではどんなロープが必要?
③吊り上げる、支える、引っ張るものって何?(駅前開発の現場にもワイヤロープは欠かせません!)

15:05
質疑応答
15:15
グループディスカッション・まとめ・アンケート記入
16:00
解散

2月7日(木)3日目-1:日本フォームサービス株式会社

実施場所
日本フォームサービス株式会社 フォービスビル/ショールーム  企業ホームページ
住所
東京都江東区亀戸6-25-1 Map
持ち物
筆記用具、ノート
9:10
集合
9:15
導入
9:30

「座学」

企業研究・製品見学
日本フォームサービスのものづくりとは!?
まずはショールームで実際の製品を見ながら、市場研究と同時に企業も研究! 製品づくりのポイントや工夫を知っていただきます。自分が「ものづくり好きか?」を再認識できるかも。

10:15

「提案」と「ディスカッション」

「あったらいいな」製品を企画
ものづくりは論理性とアイデアが求められます。お客さまの悩みを解決する製品を企画してみましょう。
デザイン、仕組み、使い勝手、素材、原価、売値、気にしなければいけないことはたくさんあります。このプログラムでは考え方の道筋をサポートし、参加者が企画した製品へのフィードバックもさせていただきます。

11:45
質疑応答
12:00
まとめ・アンケート記入
12:15
解散

2月7日(木)3日目-2:事後研修

実施場所
東京リーガルマインド中野本校 ホームページ
住所
中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル MAP
持ち物
筆記用具、印鑑
14:20
受付
14:30
訪問企業3社の振り返り
グループディスカッション(発表)
16:30
インターンシップの総括
~キャリアプランを考える~(発表)
17:15
アンケート記入 ほか
17:30
解散

受入企業

精電舎電子工業株式会社
ホームページ: http://www.sedeco.co.jp/

1956年に創業したメーカーで、プラスチックの溶着・溶断をする装置を製造しています。プラスチックの溶着・溶断の工法(超音波・高周波・レーザ・電磁誘導・振動など様々)のほぼすべてを網羅する「溶着・溶断装置の総合メーカー」。溶着・溶断に関わる様々な問題を1社で解決することができます。

担当者からのメッセージ
表に出ないけど、意外に身近にある会社!それが私たちです。皆さんの身近にある製品にも、当社の装置が幅広く使われているんです。それがどのように使われているか、実際に製造されている製品をまじえながら、ていねいに紹介していきます。
株式会社下谷金属
ホームページ: http://www.shitaya.co.jp/

当社は「ロープのシタヤ」として、多くのユーザーから信頼をいただいてきました。その名の通り、ワイヤロープをはじめとする各種ロープを扱う商社です。ニーズに合わせたロープの加工製品、扛重機器、建設機器なども取り扱っています。また、海外製品の紹介や工事現場に不可欠な安全器具など、あらゆる現場のニーズに応える体制を整えています。

担当者からのメッセージ
ユーザーニーズにより深く、より広く応えるために、私たちが目指しているもの。それは、柔軟な発想、きめ細かな商品展開です。あらゆる現場の要求に役立ていただけるものとして、皆さんにお伝えできればと思っております。
日本フォームサービス株式会社
ホームページ: https://www.forvice.co.jp/

当社は板金・ステンレスを材料として、時代のニーズに合わせた製品を製造するメーカー企業です。創業から62年間、固定概念にとらわれないオリジナル製品を自社で開発してきました。「こんなのあったらいいな」というイメージを具現化し、お客様の問題を解決できる製品を提供する――それが私たちのミッションです。

担当者からのメッセージ
当社が作った製品は街中で見かける公共物だったり、学校やオフィスの中で見かけるものがあります。「ゼロからのモノづくり」って一体どんな風に考えていくのか? 本インターンシップで体感しましょう!
このプログラムは募集を終了しました