プログラムを見る・参加する

PROGRAM

テーマに沿った複数の企業での就業体験や経営者·社員とのコミュニケーションを通して、
事前、事後研修とあわせて、皆さんが魅力的な企業の存在を知り、自らの興味や働き方について“きづき”を得ることを目標としています。

プログラム終了【IT企業が揃いぶみ! 情報を扱う体験を通して学ぶ5日間】016

身近な道具から宇宙まで匠の技や新しい技術への挑戦に触れることで、つくる人の情熱やひたむきさにきづくプログラムです。

開催日程
プログラム終了 H30年7月23日(月),7月24日(火),7月25日(水),7月26日(木),7月27日(金)
受入企業
  1. 株式会社エム・アイ
  2. ソリッドコミュニケーション株式会社
  3. 株式会社DUE
本プログラムの特徴
IT企業は難解なプログラミングの世界……そんな苦手意識を持っている方ほどおすすめの3企業が集まりました。プログラムを動かすための「フローチャート」を学んだり、プログラミング体験をしたり、現役SEと本音で語り合ったり。「文系だから」「理系だけどプログラムは未経験」という方も遠慮は無用です。ぜひ気軽にご参加ください!
このプログラムは募集を終了しました

詳細スケジュール

7月23日(月)1日目:事前研修

実施場所
東京リーガルマインド水道橋本校 ホームページ
住所
千代田区神田三崎町2-2-15 MAP
持ち物
筆記用具・印鑑
14:00
受付
14:30
趣旨・スケジュール説明
14:40
自己紹介、役割分担
14:55
訪問企業・業界のイメージの記入
15:05
企業研修の共有(発表)
17:00
質問作成と発表
18:00
解散

7月24日(火)2日目:株式会社エム・アイ

実施場所
株式会社エム・アイ本社 企業ホームページ
住所
東京都立川市曙町1-13-11 立川クレストビル Map
持ち物
筆記用具、ノート持参
12:50
株式会社エム・アイ本社会議室(東京都立川市曙町1-13-11立川クレストビル)集合
13:00
挨拶、担当者、参加学生の自己紹介
13:15

「座学」

フローチャートを使い処理の流れを学ぶ
コンピュータを動かすためにはプログラムを作成しなければなりません。うまく作られたプログラムは処理手順がしっかりと考えられているものです。その処理手順を分かりやすく表現する方法の一つが「フローチャート」。プログラムの基本的な流れやフローチャートでの表現方法を学びます。

14:05
質疑応答
14:15

「体験」

「フローチャートを体験する」
前半での学びを生かし、実際にテンプレートを使ってフローチャートを書いてみましょう。たとえば、自動販売機の機械の動きをフローチャートで表現するとどうなるでしょう? もし自分で自動販売機のプログラムを書いたとしたらどうするかを考えつつ、実際に体験していただきます。

15:05
質疑応答
15:15
グループディスカッション
15:55
まとめ・振り返り
16:00
解散

7月25日(水)3日目:ソリッドコミュニケーション株式会社

実施場所
ソリッドコミュニケーション株式会社本社 ホームページ
住所
東京都千代田区麹町5丁目3番3号 麹町KSスクエア5F Map
持ち物
筆記用具、ノート
13:50
本社(東京都千代田区麹町5-3-3麹町KSスクエア5F)集合
14:00
導入
14:10

「座学」

SE(システムエンジニア)の仕事について
SEって、どんなことをどういう流れで行っているのか。詳しく知らない方が多いでしょう。実際、想像と現実のギャップが大きい職業だと思います。そこで、当社のSEの1日をベースに仕事内容をご紹介。聞きにくいこともぶっちゃけてお話しますよ。当社の事業内容、今後のビジョンなどもご紹介します。

14:40
質疑応答
14:50

「体験」

誰でもできるプログラミング体験!
SE=プログラミングというイメージは強いと思います。ただ、「自分は文系だし」「理系だけど未経験だし」などと敬遠している方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は初歩から、みなさんにプログラミング体験をしていただきます。実際に自分が作ったものが動く楽しさを実感してみませんか!?

16:45
まとめ・アンケート記入
17:00
解散

7月26日(木)4日目:株式会社DUE

実施場所
株式会社DUE 企業ホームページ
住所
東京都中央区日本橋小伝馬町16-8 共同ビル6F Map
持ち物
筆記用具、ノート持参
13:50
株式会社DUE本社(東京都中央区日本橋小伝馬町16-8 共同ビル6F)集合
14:00
挨拶、担当者、参加学生の自己紹介
14:30

「座学」

IT業界の動向と当社の取組み
社名の「due」はイタリア語で「2」を表します。「2」は数学でいうと最小の素数であり「DUE」の原点。お客様と会社、社員と会社……相対する物、いずれの基にもなる「2」という数字が由来です。
IT業界で当社がどのように進んでいくのか、未来像をお話します。

15:40
質疑応答
15:15

「ディスカッション」

旬な話題や就職活動について、皆さんの率直な意見を聞かせてください。当社の代表や管理職、若手社員など、様々な立場のメンバーとの座談会スタイルで進められたらと思います。当社についての意見、アイデアもどしどしお聞かせください。

16:50
まとめ・アンケート記入
17:00
解散

7月27日(金)5日目:事後研修

実施場所
東京リーガルマインド水道橋本校 ホームページ
住所
千代田区神田三崎町2-2-15 MAP
持ち物
筆記用具・印鑑
14:00
受付
14:30
グループディスカッション
15:30
企業研修の共有(発表)
16:10
きづきポイント、将来のキャリアに向けてのワーク
17:40
振り返りとインターンシップの総括
17:50
アンケート記入
18:00
解散

受入企業

株式会社エム・アイ
ホームページ: http://www.mii.co.jp/

人と人とのつながりを大切に、システム開発を行っている会社です。設計、開発からコンサルティング、パッケージ開発まで業務の領域は幅広く、日々複雑化していく情報を味方に、ITの力を企業の競争力に変えるための支援をしています。経営や運営についても社員が自ら考えて意見を提示し、さらなる発展を目指します。

担当者からのメッセージ
ITの世界というと、肩を丸めてキーボードをカタカタと打ち込んでるイメージがありませんか? だけど、システムを使うのはあくまで「人」。人を大切にして、システムのその先を想像でき「ものづくり」を目指しています。
ソリッドコミュニケーション株式会社
ホームページ: http://www.solidcom.co.jp/

設立21年目の独立系SIerとして、システム設計・開発から保守・運用、インフラ整備・構築まで幅広く行っています。富士通グループのコアパートナーで、設立以来、無借金経営の安定企業でもあります。個性を超尊重する当社には、次のようなユニークな制度があります。
・自分で上司を選べる/部署を立ち上げられる。
・1年ごとに自分で残業時間が設定できる。

担当者からのメッセージ
【お土産付き】プログラミングをやってみたいけど、一体どうやったらいいのやら……そんな方はぜひご参加ください! 特別に、ご自宅でもこなせる「課題」をお渡しします。
株式会社DUE
ホームページ: http://www.e-due.jp/

証券・銀行・クレジット業務を中心としたシステム開発を手がけています。少数精鋭で成果を挙げるのが特徴で、一人ひとりがプロフェショナルとしての責任と自覚を持ち、チームとして皆で協力し合いながら、全体としても成長を続けてきました。仕事場となる取引先は都心に近いエリアがほとんどです。

担当者からのメッセージ
参加者の皆さんと経営者、社員との座談会をイメージしてプログラムを作りました。皆さんの生の声を当社の今後の活動の参考にさせていただきます。どうぞお気軽にご参加ください!
このプログラムは募集を終了しました