プログラムを見る・参加する

PROGRAM

テーマに沿った複数の企業での就業体験や経営者·社員とのコミュニケーションを通して、
事前、事後研修とあわせて、皆さんが魅力的な企業の存在を知り、自らの興味や働き方について“きづき”を得ることを目標としています。

プログラム終了【都政にものづくり、機器チェックまで「届ける」裏側に密着!】005

今日も誰かが、誰かに届ける。
生産者の想いも一緒に。
とどける人の信念にきづくプログラムです。

開催日程
プログラム終了 H30年7月25日(水),7月26日(木),7月27日(金)
受入企業
  1. 東京通信電設株式会社
  2. 愛知産業株式会社
  3. 電子科学株式会社
本プログラムの特徴
人から人へモノ、情報、サービスを渡していく。「届け、届けられる」関係で世の中は成り立っています。もし、そんな「届ける」現場の裏側に密着できたら? そんな思いから3企業のプログラムを選びました。東京都庁の設備、メーカーにハイテクを届ける技術商社、機器分析メーカーまで、「届ける現場」をとことん体験してみませんか?
このプログラムは募集を終了しました

詳細スケジュール

7月25日(水)1日目午前:事前研修

実施場所
東京リーガルマインド水道橋本校 ホームページ
住所
千代田区神田三崎町2-2-15 MAP
持ち物
筆記用具・印鑑
9:00
受付
9:15
趣旨・スケジュール説明
9:25
自己紹介、役割分担
9:40
訪問企業・業界のイメージの記入
9:50
企業研修の共有(発表)
11:45
質問作成と発表
12:45
解散

7月25日(水)1日目午後:東京通信電設株式会社

実施場所
東京通信電設株式会社本社> 企業ホームページ
住所
東京都港区新橋5丁目35番10号> Map
持ち物
筆記用具、ノート
14:15
本社オフィスに集合
14:25
導入
14:35

「座学」

「設備を通して世の中のお役に立てること」
街の安全を守る防犯カメラシステム。国会や都議会、会見で使用される議場システム。スポーツやコンサートを盛り上げる大型スタジアムの音響・映像設備――これらは、当社が手がけるプロジェクトのほんの一例です。実際の導入事例をまじえながら、当社の取り組みをご紹介致します。

15:40
質疑応答
15:50
移動~東京都庁内 当社駐在先(新宿)~(電車or車)
16:00

「体験」

「東京都庁を裏から支える仕事」
当社では、都政を支える様々な機械設備・システムを手がけています。提案から始まったプロジェクトは設備工事、そして導入後の保守に至るまでおまかせいただいております。そんな当社の仕事の現場を皆さんに見学していただきます。

16:40
質疑応答
17:20
まとめ・振り返り
17:30
解散

7月26日(木)2日目:愛知産業株式会社

実施場所
愛知産業株式会社> 企業ホームページ
住所
東京都品川区東大井2丁目6番8号> Map
持ち物
筆記用具、ノート
12:50
本社・品川オフィス(東京都品川区東大井2丁目6番8号)集合
13:00
導入
・本日の講師の紹介
・参加学生の自己紹介
13:10

「座学」

商社について学ぶ
【目的】商社(卸売業)について理解していただく。
・商社とはどんな仕事なのか?
・商社の機能とは
・商社での仕事のやりがい

愛知産業について
【目的】エンジニアリング商社の愛知産業を知っていただく。
・概要と沿革
・ビジネスモデル

14:00
質疑応答
14:10

「見学」「ディスカッション」

社内見学
【目的】会社や仕事をしている風景を見ていただき、業務をイメージしやすくする。

グループディスカッション
【目的】営業の進め方(ソリューション)を考える。
・お客様への価値提供とは何か。

15:10
質疑応答
15:20
若手社員との情報交換、質問タイム
15:50
まとめ
16:00
解散

7月27日(金)3日目午前:電子科学株式会社

実施場所
電子科学株式会社> 企業ホームページ
住所
東京都武蔵野市西久保1-3-12 オークビル3F > Map
持ち物
筆記用具、ノート ※社外秘に触れる可能性があるため、本インターンシップについてネットへの書き込みは禁止します。
8:50
集合 電子科学株式会社
9:00
導入
9:30

「座学」

会社紹介、製品紹介
当社の事業沿革と製品紹介を説明します。機器分析装置業界を知ってもらうため、現行主力の「昇温脱離分析装置」について歴史、使われている業界、原理、開発・製造・販売・メンテナンス、受託分析について説明します。

10:30
質疑応答
10:40

「見学・体験」

現場の見学、装置操作体験

当社の組み立て工場で、実際に「昇温脱離分析装置」を見学していただきます。その際、代表の方には実際の装置オペレーションも経験していただきます。

11:30
質疑応答
11:45
まとめ・アンケート記入
12:00
解散

7月27日(金)3日目午後:事後研修

実施場所
東京リーガルマインド水道橋本校 ホームページ
住所
千代田区神田三崎町2-2-15 MAP
持ち物
筆記用具・印鑑
14:00
受付
14:30
グループディスカッション
15:30
企業研修の共有(発表)
16:10
きづきポイント、将来のキャリアに向けてのワーク
17:40
振り返りとインターンシップの総括
17:50
アンケート記入
18:00
解散

受入企業

東京通信電設株式会社
ホームページ: http://www.tsuden.co.jp/

当社は音響・映像・セキュリティ・放送設備、その他のさまざまな設備のシステム設計、販売、施工、保守メンテナンスを行っています。中小企業ではありますが、国会議事堂や東京都庁など日本の立法、行政を支える重要施設、大型スタジアム・アリーナに当社の設備を採用していただき、その後の運用もお任せいただいています。

担当者からのメッセージ
システム・設備を通して、皆さんの暮らしに「安心・安全」「便利・快適」「感動」をお届けするのが当社の業務です。インターンシップを通して、普段の生活では見ることができない舞台裏をお見せします!
愛知産業株式会社
ホームページ: http://www.aichi-sangyo.co.jp/

溶接機や工作機械、冶金関連製品、金属3Dプリンターといった世界最先端技術・製品をメーカーに提供する技術商社です。主な取引先は自動車、重電、車輛、造船、航空、建機、鉄鋼、医療、橋梁など、あらゆる業界の大手企業たち。独創性豊かな新技術を提供し、イノベーションを支援し、日本のものづくり産業を支えています。

担当者からのメッセージ
当社は「技術商社」です。世界最先端の技術を駆使し、お客様の「コト」に対応していきます。インターンシップを通し、愛知産業という企業の魅力を感じていただけたらうれしいです。
電子科学株式会社
ホームページ: http://www.escoltd.co.jp/

創業40年になる機器分析装置メーカーです。写真のような装置を開発・製造し、日本、台湾、韓国などに販売してきました。半導体や液晶をはじめとする電子部品メーカー、鉄鋼やセラミックスなどの素材メーカー、各種製造装置メーカーなどが顧客で、先端材料を研究する大学も重要な顧客です。

担当者からのメッセージ
「機器分析装置業界」は、あまり一般社会とコンタクトがなさそうに見えますが、皆さんの見聞を広めるためにも、のぞいておいて無駄にならないと思います。
このプログラムは募集を終了しました